你好💖横浜中華街で美女たちが夜の街で舞い踊る✨

今回は神奈川と言ったらやっぱりココ!憧れの横浜中華街へとお邪魔致しました~。

お客様が3名の内、1名が女性客が混ざっていたのにはエロ坊は驚きを隠せませんでした…。 きっと、男性のみならず女性客のお客様も興味津々でこの日を待ちわびていたことでしょう。
宴会の1時間前には余裕を持って到着し、エロ坊が大好きで一押しな女の子とも合流し、 彼女のこの日の姿は胸元がチラリと見える全身ピンク色のコーデに エロ坊も終始ドキドキが止まりませんでした。何故かって?いつにも増して可愛い姿の彼女を凝視するかのように片時も目を離すことが出来ないからです。彼女の可愛らしい笑顔の童顔ベビーfaceにはいつもエロ坊、底知れぬパワーを貰っています。宴会開始の予定の時間よりも早く到着したので横浜中華街の中を時間が許す限りのしばしの間、少し観光しこの時、男目線から気づけたことが1つございます。それは女の子は屋台が大好き💖ということ。我先にと一目散に飛び出した美女3名からは美味しい小籠包と抹茶のタピオカをご馳走になりました。俺、生きていて本当に良かったな。と心の中で思いつつ可愛い女の子から貰うお裾分けは、日ごろのお仕事で疲れてる僕の心にも深く沁みこんだのは今でも鮮明に覚えております。
さて、横浜中華街での宴会はやはり中華料理が豊富で、美味しいご飯と可愛い女の子に挟まれながらの楽しい宴会が繰り広げられておりました。何よりも街がワイワイガヤガヤと騒がしいのも相まって街は華やかで煌びやかなそのムードには自然と心の中もポカポカとなるのは必須でしょう。さてさて、宴会前には女の子たちが車内でポルノ映画を見て、お客様をどの様にもてなそうか、3人とも熱心に立ち位置や独自に色々と作戦を考えてる姿に気合が入っており、エロ坊は本能的に心の中でずっと自分の感情を誤魔化しあえて笑いという感情が込み上げておりました。

本当はそんな彼女たちと一緒の車内に居てドキドキしてるのにも関わらず平気なフリをしてクールを保ち、顔は冷静さを保ち心で笑っているのが宴会が始まるまでの間、正直少しだけ辛かったです。本当は自分の感情を露にすれば感情を押し殺すことなどしなくてもいいものなのです。僕の個人的な回想はさておいて!宴会開始時刻が刻々と近づいてきましたので女の子とは集金を済ませお店の前でバイバイ👋冒頭でもお伝えいたしましたが今回は男性のみならず女性客もお一方、混ざっていたのでいろんな意味で激しい???可愛い女の子同士での取っ組み合いや絡み合いもあったらしく、話しを聞きながら我慢できずエロ坊のニヤニヤはMAXに達していたらしいです。自分では中々、気づかないところもやはりそこまで僕の顔はイヤらしくニコニコではなくニヤニヤになっているのかと思うとそんな女の子たちにむしろ感謝したいです。そのあとも僕への罵倒は止まるところを知りません・・・。
女の子からも僕のニヤニヤに気付いたのか『キモーい。笑っ』とか『やめてよう。もう///』など僕を罵る言葉が飛びに飛び交っておりました。 そんな痛々しい言葉も僕の感性からしたらそれは快感になるのです。 宴会自体は2時間で終了してしまいましたがリムジン並みに長いハマーに颯爽と乗っていくお客様の姿を、僕も含め一同、ギラギラと目に焼き付けておりました。帰りの助手席に乗ったピンクのエロいコーデにその身を包む彼女の脚を組みどっしりと座る姿に、僕の下に生えているお馬さんもお店にあった金ピカに煌びやかに神々しく光るお馬さんと同様に高揚感で溢れていました。 彼女の小柄ながらもビッシリと決めてきた衣装に僕の視線も終始ずっと釘付けになっていました。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*